2013年06月01日

プレイ時間測定してみるの巻

エロスケには「プレイ時間」を入力する項目がありまして、これまでは「Fate」とか「セカンドノベル」みたいにゲーム自体がプレイ時間を記録しているゲーム以外は入力してこなかったんですが、たまには自分で測ってみるのもいいかなということで、試験的に比較的まとまった時間を使ってプレイするゲーム(≒Not抜きゲー)ではタイマーを使ってみることにしました。

プレイスタイルについて言うと、テキストは最速表示で、ボイスは流れ終わるまで待たないことが多いです。既読スキップは基本的に使える限り使います。タイマーは「BKST 1.0.0」を使用。攻略サイトは、今回の中では「蒼色輪廻」は後半20%ぐらい頼ったという感じです。

・memento 少女のカラダに刻まれた、催眠と快楽の記憶 60分
・蒼色輪廻 7時間30分
・LOVELY QUEST 10時間20分
いろは 2時間45分
水穂 1時間43分
おまけ 6分
はつね 23分
アイノ 1時間34分
綾花 1時間56分
羽美 1時間51分

そんなにプレイ人口が多くないタイトルばかりであまり参考にならないのでは?という気はします(特に「memento」はめちゃめちゃ埋もれているけど良いゲームなのでみんなプレイするんだ)そもそもテキストを読んでいくゲームではなく謎解きするゲームが多いし。気が向いたら今後もやってみようかなと。
posted by モジャンボ at 10:32| Comment(0) | ふつうの

2013年05月12日

ないしょのないしょ!

Iris「ないしょのないしょ!」をクリアしました。
おれもこの手のゲームにはホイホイ釣られちゃうタイプの人間なんですが、この作品はクオリティ的には素晴らしいと思うものの、プレイしていてなんとなくノリきれなかったのも事実でした。
その理由はおもに二つだと思います。
・ダイナミックな構図で手足や身体が長く見えるCGが多く、ロリキャラらしい身体の小ささがあまり感じられなかった
・ハーフという設定のため、二人が遠い存在に思えて仕方なかった
後者に関してなんですが、BABEL「トイレでいたずら」をやっている時も「これ紫髪じゃなくて黒髪だったらもっと良いのになぁ」とか思っていました。
おれはアニメを見たり、普通の萌えゲーをプレイしたりしているときはヒロインの髪の色を黒や茶色で統一するのはやめてほしい、カラフルなほうが良いと思っているのですが、ロリゲーというジャンルに限ってはより現実的、より現代日本的であるほうがどうやらそそられるようです。

その他いろいろ
・ハーレムルートはとにかく素晴らしかったです。
・日常では本能に従っていたずらする方を選びたくなるんですが、ブラックにゅうしメーターを貯めないほうのルートのほうがシチュ的に好みだったんですよね。紳士にはご褒美が与えられるということか・・・
・NORIモードという謎のシステムが搭載されていますが、これはロリゲーとの相性はすごく良いですね。
NORIモードをONにして、お手持ちの他の凌辱ゲーのBGMを横で再生しながらこのゲームをプレイすると・・・すごい!!!
posted by モジャンボ at 21:35| Comment(0) | タイトル別 - な行

2013年04月30日

ハッピーハピネス

・新アニメは今のところ「ゆゆ式」「ジュエルペット ハッピネス」「絶対防衛レヴィアタン」が好きです。始まる前はハマりにハマった「GJ部」が終わってしまい絶望していたのですが、ロボアニメや続編モノなどよりどりみどりでとても充実した1クールになりそうです。

・こんまいすたじお「memento」をプレイしました。
ボリュームにやや物足りない感じはあるものの、エロもストーリーも非常に良くオススメの作品です。
感想については批評空間のほうに上げたので、割とどうでもいい話を。
以下、ちょっとしたネタバレあり

続きを読む
posted by モジャンボ at 07:06| Comment(0) | ふつうの

2012年10月31日

おれは中/口内派

・「もののけ淫妖譚」終わりました。
流石にもののけという題材だけあって多少素直に受け入れにくいようなシチュもありましたけど、女の子の可愛さを損なわない程度のアヘ顔がたっぷり堪能できて良かったです。
で、エロ以外の部分に関してはちょっと不満が残るんですけど、最近抜きゲーでは見ることも増えてきた中に出すか外に出すかをあらかじめ設定しておいて、エロシーンでの選択肢を省略するってシステムがあるじゃないですか。たしかにエロシーンで高まってきたときにわざわざ選択肢選ばなくていいのは便利なんですけど、このゲームではそれに加えて「最後のエロシーンの選択(?)によって通常エンド/妊娠エンドに分かれる」「選ばなかった方の差分CGはギャラリーに登録されない」って条件が加わるわけです(「ザーメンセキュリティ2009」とか似たような仕様だった気がする)。そうするとゲームのコンプだけを目的とするのであれば、どちらも結局読まなきゃならないのなら選択肢を出してくれた方が負担軽くていいって事になっちゃうじゃないですか。
望ましい形としては射精箇所の選択では展開に変化がなく、選ばなかったほうのCG差分も自動的に回想に登録されるという前提で中出しか外出しに固定できるといいと思うんですけど。でもそうすると、今作みたいな通常/妊娠エンドを用意するのであればかの有名な「中に出す/妊娠させる」みたいな選択肢が必要になるのかもしれない。


・あと「心あたたまる三つの物語」も買いました。冬にはゆのはなをプレイしたい。
posted by モジャンボ at 03:03| Comment(0) | ふつうの

2012年10月12日

風来のシレン2

新作発売や公式主催のテーブルマウンテン大会もあってシレン界隈は最近ちょっと盛り上がってまして、それで俺も久々にシレンやりたくなったので中古で買って最初から。せっかくなので初代で自ら山登りに挑戦してもよかったんですが、2大好きなもんで・・・
近所のゲーム屋で投げ売りされてたのを前からチェックしてたんですが、いざシレン2やりたい!と思ってお店に行ったら既に売れた後だったので、泣く泣く他のお店で2000円弱で買うことに。なんということだ…

お城の材料集めって同じダンジョンひたすら繰り返す作業になって、とにかく現れたダンジョンをクリアしていく他作品の方式と比べると結構ダルいとこありますね……自分2からシレンに入ったので当時はそういうもんだと思ってたけど。
昔はシュテン上級以降のダンジョンはもれなく死を覚悟していた記憶があるんですがこんなに簡単だったっけ?とサクサク城完成、鬼が島クリア、井戸クリア(10F)まで終わらせてとりあえず最果て解放まで。シレン2に限らず最終問題系のダンジョンって一度も打開したことがないくそったれシレンジャーなので、ひとまず最果てクリアを目標にしようかなと…
posted by モジャンボ at 19:59| Comment(0) | エロゲ以外